初めての方へ

受診を迷われている方へ

あなたの健康について
お口の中から一緒に考えませんか?

日本の歯科医療は以前に比べて格段に発達し、様々な意見や選択肢に触れられるようになりました。
しかし、その分「どこの歯医者が良いのだろう?」という迷いを感じる患者さんも増えているように思います。
当院では、診断・診査や治療を患者さんが見える・伝わるように記録を残し、「信頼していただける歯医者」を第一に目指しています。

コンセプトは「よく理解された世界水準の歯科治療」。歯科に携わるものにとって不可欠なスキルである
「人間性」、「技術・経験」、「知識」を追求し、国内外の文献で書かれているデータや、学会などで発表されたエビデンスに基づき患者さんに寄り添った治療を提案していきたいです。
また、メリットやデメリットを含めた丁寧な説明や、徹底的な診査で御自身のお口の中を深く知っていただくことを大切にしています。知ることで、ひとつの「基準」が作り上げられ、健康なお口を維持することに繋がるからです。是非ソフィア歯科でお口の中を知り、健康でいられる生活へ結びつけましょう。

治療方針

診査・診断・治療計画

すべてはここから。
最適な治療計画の立案のために、
時間をかけて行います。

  • 咬合

    最良の咬み合わせを目指すための治療、顔全体のバランスを考えてます。

  • 歯周病

    歯を残すために歯肉や骨の健康の回復を目指します

  • インプラント・移植

    歯を失った方への治療法です。「かむ」ための支台を回復させます。

  • 修復

    虫歯で⽋けた部位や支台となる歯に元の機能をできるだけ回復します

  • 歯内療法

    歯の根の中の治療です。歯の予後に大きく関係していきます。

予防・メンテナンス

治療を終えてからが本番。健康な状態を一生維持していくためのメンテナンスです。

3つの想い

Wide Views

思いやりと
合理性のバランスを考えた診療

当院の診療方針には、日本的な思いやりの文化とドイツ的な論理的な考えがバランス良く取り入れたいと考えております。そこには、わたしのドイツ留学時代の経験が深く根付いています。英字論文を基本とした文献を読む技術を磨き、身についたのは「違いにこそ価値がある」ということです。たとえば、日本ではすぐに駄目になったとしても、歯を残したいという患者さんの思いを大切にします。一方、ドイツの場合はチャレンジせず予後が悪ければ抜いてしまって長期間何もしないことが望まれます。

どちらが優れているというわけではなく、当院ではそれぞれの優れた視点を意識して、治療を行うことを大切にしています。なぜなら、常に同じ治療というのは存在せず、患者さんの生活習慣、抱えている悩み、口腔内の状況などによってまったく治療計画が異なるからです。そのため、帰国後も書籍を含めてトップクラスの学びの環境がある日本で、ひとつの考え方のみを信じるのではなく、あらゆる分野の歯科治療を積極的に探求してきました。
「違いにこそ価値がある」という好きなフレーズの考えを持ち常に好奇心をもって、バランスの取れた学び方を維持すること。そしてそれを患者さんへと還元することに喜びを感じています。

Tailor-made

徹底的な検査による
完全オーダーメイドの治療方針

患者さんは誰一人として同じ口腔をもっていません。たとえば、ペリオ(歯周病)タイプなのかカリエス(虫歯)タイプなのかによって同じ歯科治療を行っても、まったく違う結果になることがあります。それをしっかり見極めるため、初診は患者さんの状況によりますが、一時間以上の診断・検査・治療を行っております。毎回写真を撮影し、治療経緯やどのような反応が起きたのかをすべてデータ化しています。
また症状によっては、十四枚法、パノラマ撮影、CT、顎運動機能検査、歯周精密検査など徹底的な検査を行います。

多くの患者さんは歯茎の上にある歯だけが歯と捉えてしまいがちです。しかし、歯茎の下の骨を整えずに治療をおこなっても土壌がガタガタの状態で建物を建てるようなものです。その状態で治療をすれば、確かにスピーディーかもしれませんがすぐに駄目になってしまいます。当院では、たとえ時間がかかってもその人に必要な検査を十分に行い、本当の意味で一人一人に寄り添ったオーダーメイドの治療を提案いたします。

Humanity

何よりも大切なのは患者さんからの信頼

患者さんは様々な悩みをもって当院に来られます。そのときに、ネガティブな考えからポジティブな気持ちへ変わるきっかけとなるのは、歯科医院への信頼だと考えています。しかし、信頼を勝ちとるのは難しく、無くすときはあっという間です。そのため、スタッフには「気づく力を養い」「現状を改善し」そのうえで「充実した毎日を過ごす」という指導を行っています。

知らないことを放置せず、妥協せずに知識を学び、先人のトライ&エラーを受け継いでいく。そして、好奇心を持って、それぞれの歯科にかける理想を実現するための課題に取り組む姿勢を大切にしてほしいと思います。院名であるソフィアの意味は「叡智」です。スタッフ、患者さん、医院全体で知る楽しみを共有し、いまここで治したいという尊い気持ちを大切に。「ああしておけば良かった」と後悔を起こさせないようスタッフ一同全力で診療にあたっております。

行動方針

  1. 社会貢献時への誓い

    一医療人として歯科医業を通じ健やかに喜びと幸せを提供して社会へ貢献できる歯科医院を目指します。

    当院にいらした全ての患者様が治療と予防を通じて健康な体を獲得・維持し、皆様が家庭や会社・地域・社会で活躍できるよう歯科のプロフェッショナルとしてサポートをし、同時に正しい歯科知識の浸透と啓蒙を行います。
    またスタッフとともにミーティング・研修を行いながら常に向上心を持ち、充実した毎日を過ごし、最新の技術・知識の探求をし患者様に提供できるよう日々の臨床を行います。

  2. 信頼評価への誓い

    広く価値観を共有し、希望を持ち続け、互いに信じ合い、妥協することなく努力し、最高のチームメイトと共に患者様の信頼を得る医院を目指します。

    費用や治療内容の明示のみならず、一医療人として従事するその姿勢の透明化を目指します。さらにそれぞれの専門分野を追求し、バランスのとれたトータルヘルスプロモーションを提供し、WinWinの関係を常に臨床において追及します。

  3. 人材育成への誓い

    人、技術、知識の向上を基本に結果だけでなくプロセスも大事にします。

    患者様のため目的をもって目標をたて、医院のためのみならず自分のためにも仕事ができるように計画性を持って働けるように努力をします。また自ら得た正しい知識、技術、経験を広く伝え、自己満足しないように常に気を付けます。

  4. 自主独立への誓い

    自ら考え、自ら経験し、自ら意見を語れるようにします。

    指示されたものだけを行える機械人間ではなく、問題発生時それを早期に解決でき、再発しないように現状を改善するためのアイデアを自ら考え、提案できるように日々努力をします。また納得できないものに対しては否定のみではなくその理由と代案を用意できるように日々努力します。

  5. 技術革新への誓い

    常なる現状否定と技術革新により、バランスのとれた最高の歯科医療を目指します。

    歯周病治療、補綴治療、口腔外科、齲蝕治療、歯内療法、矯正治療、予防分野において常に無駄なく予想通りの結果を導き出せるように、自己研鑚を行い評価できるシステムを構築します。現状に満足せず基本に戻って発展していけるような医院を目指します。

ページトップへ