矯正治療

歯並びでお悩みの方へ

歯列矯正は、歯並びを整えるだけの治療ではありません。
歯並びを整え、噛み合わせを良くすることで、
健康的で幸せな暮らしが送れるようになります。

.患者様との対話を第一に考えています

患者様の悩みを聞かずに、治療を進めることはありません。患者様との会話を通して、患者様の目指す健康の姿を実現していきます。

.徹底した診査・診断による治療計画

最適な治療計画の立案のために、診査・診断に時間をかけています。
できる限りの情報を取得した上で、患者さんに負担のない治療方法を提案できるようにしています。

.きめ細かいハイレベルな矯正治療

当院では正しい噛み合わせを追求するために、見た目の歯並びだけではなく、機能性や健康面も考慮した矯正治療を行います。

.顎関節症の改善

患者様の将来の健康を第一に考えています。できるかぎり歯の削らず、また抜かない治療を心がけています。
あなたの歯を「守る」歯医者としてお付き合いしてきます。

.歯を抜かない矯正

歯並びの矯正治療のため多くの症例では歯を抜いていますが、当院では出来るだけ歯を抜かない矯正を勧めております。

あなたのお口の悩みは?

  • 歯列のデコボコ

    歯列のデコボコ

    歯が重なり合ってデコボコと生えている状態

  • 出っ歯

    出っ歯

    前歯が突出している状態、または、上のは全体が突出している状態です。

  • 受け口

    受け口

    下の歯が上の歯より前に出ている、反対咬合という状態

  • 八重歯

    八重歯

    犬歯が前歯の上から出ている状態

  • 前歯が噛み合わない

    前歯が噛み合わない

    上の歯と下の歯に隙間がある、開咬という状態

  • すきっ歯

    すきっ歯

    歯と歯の間に隙間ができている状態

歯列矯正のメリット

噛み合わせが良くなる

歯列矯正の最終的な目的は、噛み合わせを良くすることです。噛み合わせが良くなると、食べ物をよく噛めるようになり、胃や腸への負担が減ります。また、歯みがきの際の磨き残しも減るため、虫歯や歯周病になりにくくなります。

口元が綺麗になる

歯並びが整うことで、口元が綺麗になります。口元が綺麗になることで、今まで口元にコンプレックスを感じていた方も思いっきり笑うことができるようになります。心身ともに健康になり、生活の質(クオリティー・オブ・ライフ)を高めることができます。またお子さまの場合、心が健康になることで、成長にも良い影響を与えることができるでしょう。

滑舌が良くなる

歯並びが悪くなると、口の周りの筋肉や舌の使い方が不適切になりがちです。そのため、症例によっては歯並びによって滑舌に悪影響を及ぼすケースがあります。当院では歯列矯正の際、歯並びに影響を及ぼす悪い癖などの改善トレーニングを行いますので、結果として滑舌が良くなる傾向があります。

お口の健康を維持しやすくなる

歯並びが綺麗だと、歯みがきがしやすくなります。歯並びの悪い方は分かると思うのですが、歯によっては歯ブラシがうまく届かず、いつも歯垢が溜まってしまう箇所があると思います。しかし歯がすべてキレイに並ぶと、歯ブラシも満遍なく届くようになり、虫歯や歯周病の予防につながります。特に歯周病は、様々な全身疾患に影響が及ぶとされており、お口の健康を通じて、全身の健康を守ることができます。

小児矯正は成長に良い

乳歯の時から、歯並びを整えておくと永久歯の歯並びも綺麗になりやすいです。歯並びを綺麗にするために顎の発育も重要な要素ですので、お子さんの歯並びが気になる場合は、お気軽にご相談ください。また乳歯の時から、歯医者へ定期的に通いに、歯医者嫌いにならない様に、親子で歯医者へ通うことから始めることをお勧めします。

診査・診断の流れ

問診

現在の痛みの具合や日常生活を送る上で不便に感じていること、そして生活習慣や食習慣などをお伺いいたします。また、治療法にご希望がある場合はそのことについてもお伺いいたします。

レントゲン・写真撮影

お口の中、歯の全体像の撮影を行います。
撮影した写真は患者さんもご覧いただけますので、治療前の状態が客観的に分かります。治療後の写真と比べることで、どのような治療を施したかが分かりやすくなります。パノラマレントゲンで歯の全体像を撮影し、全顎撮影14枚法によるレントゲン検査で診断の精度を高めています。

模型診査・歯の型取り

この診査では歯型をとり、上あごの位置を記録し、噛み合わせの記録をして、模型上で問題点を分析します。

顎機能検査(CADIAX)

顎関節や噛み合わせに不具合のある患者様の現状を客観的に とらえるために極めて有効な検査です。 顎関節、噛み合せの診断に、ウィーン大学名誉教授のProf.R.Slavicekの理論に基づいて開発された、顎機能咬合診断診療プログラムを使用しております。 下顎の運動測定を行い、得られたデータを基に患者さん毎に違う骨格形態を分析し、咬合器を設定し補綴物を作成し、顎機能咬合を良い状態にするための検査です。

セファロ・CT分析

当院では骨格診断を行う際、セファログラムレントゲンという「頭部X線規格写真」と歯科用CTの撮影しています。顎の大きさや形、歯の角度、咬み合わせの位置関係、口元のバランスなどを詳しく診査することで潜在的に存在する、歯を失うリスクを診査します。

診断

当院では歯を崩壊させる力と炎症を可能な限り読み解き、病態分析を行うことで、その時間軸の中で生体が『適応』か『崩壊』にむかっているのか総合的に診断し治療介入の是非を決定致します。

治療の流れ

診査・診断・治療計画

すべてはここから。
最適な治療計画の立案のために、時間をかけて行います。

  1. FLOW1

    相談・検査

    歯型やCT分析を行い、歯並びの状態を確認します。

  2. FLOW2

    検査結果の説明

    診断結果をふまえて、最善の治療方針を説明します。

  3. FLOW3

    治療開始

    矯正装置を装着します。

  4. FLOW4

    保定

    矯正治療終了後に装置を外します。きれいな歯を維持するために、保定装置をつけます。

  5. FLOW5

    治療終了

    歯並びが安定したことを確認して、保定装置を外します。これで、矯正治療の終了となります。

予防・メンテナンス

治療を終えてからが本番。健康な状態を一生維持していくためのメンテナンスです。

矯正料金

症例

ソフィア歯科では、多くの患者様の歯並び、かみ合わせを改善するために矯正治療をさせていただいております。患者様によって歯並び、かみ合わせ、気になる症状はそれぞれですが、その中から代表的な治療例をご紹介します。治療を提供いたします。

よくある質問

矯正治療について、質問にお答えします。

ページトップへ