医院設計への想い

建築への興味が最初に芽吹いたのは大学時代のときです。青山や表参道の建物を巡る散歩をするうち、面白さに魅了されて徐々に対象は世界の建築物へ。そのうちに生まれた「自分だったらこうしたい」という思い。それを余すところなく詰め込んだのが、ソフィア歯科です。

実は現在のソフィアという院名に決める前に、もうひとつ「Fides(フィデース)」という候補がありました。「Fides(フィデース)」はラテン語で「信頼」を意味します。内装は、ご来院して頂いた、患者さんと一緒に信頼を作り上げていく場所にしたいという想いも反映されています。

ページトップへ