歯科医師募集

~理事長より就職先を探している方へ~

はじめまして。
医療法人社団ZZMKソフィア歯科医院理事長 矢島直ダニエルです。
最初に、私の自己紹介からお話しいたします。

私は日本大学松戸歯学部を29期生として卒業しました。2005年のことです。
卒業後、自分のその時のかかりつけの先生の御縁で東京医科歯科大学の研修医となりました。
自分の求めていた『学ぶ楽しさ』がそこにありました。必ず2日とらなければいけない外勤日があったので開業医で学ぶ機会をいただけました。そこで学んだことは『自分に歯科医師としての信念はあるか?』ということでした。はっきりとしたものが当時の自分にはなくがむしゃらに新人期間を一切の休みなし、勉強、勉強、日々勉強・・・歯科医療づけの本当に忙しい日々を過ごすことにしました。

その時の優秀な友人や先輩たちからの刺激もあって、知識だけでなく歯科医師という医療人としてどうこれからの『道』を歩むべきか、その人間性も学ぶことができました。向上することと、目標を達成する楽しさを知ることができました。

その後、ドイツのフライブルク大学の補綴科で4年間、より妥協しない大切さと『違いにこそ価値がある』ことを身にしみるほど経験することができました。

その『違い』の大切さを知ったことで自ずと開業を考えるようになりました。
開業の前に一開業医のもろもろを学ぼうと2年間、勤務しました。勤務場所を選ぶ時に次のポイントを考えました。

1.今の年齢からしていつ開業したいのか?

開業はどの時がタイミングかと考えた場合、30-40歳までが適切だと思います。
チャレンジにはなんでもリスクが伴います。技術的な未熟さ、人としての未熟さを急成長できるパワーがあるのは、その時です。そのためリターンが大きく社会に大きく貢献できるのが人になれます。逆に若すぎてもどの分野においてもかなりの専門性が求められていますので、失敗ばかりで気力が失われてしまうかもしれません。
40をすぎるとあえてリスクをとるメリットを強く感じなくなってくることがあります。

2.その歯科医院の理念や診療方針に共感できるか?

乗った船が自分の行きたくない方向に進んでしまっていると気づいたとき程、そのショックは耐えられません。そもそもその院長が行き先を知らない場合もあります。いきあたりばったりの診療ほど人生を無駄にするものはありません。

3.今、自分の興味あることに対してキャリアップできると感じられるか?

これからの時代は人生において自分がどのように生きたいのか、はっきり持つことがますます要求されます。しっかり歩むことができるためには興味のあることに対して、小さな成功体験をつめる環境が必要です。

4.最後に最も大切なことは、その院長が情熱的で前向きであるかどうか?

人は過去にも未来にも生きているわけではありません。未来を変えることができても過去は変えられません。常に自分が『これからどうするべきか?』を考えられるようなマインドセットのできるトップがいることは、非常に大切です。

現在、社会において情報が溢れていて自分には本当に必要でない情報も、どんどん勝手に自分の耳に入ってきます。その情報に流されて安易に勤務先を決めている人が多いように感じます。自分の人生をつくるのはあなたです。「こんなはずではなかった!」と後悔しないためにも、自分をよく分析し、その時に強く思った事を応援してくれる医院かどうか、一日をつぶして見学や面接でしっかり自分の目で確かめることがとても大切だと思います。

最後に歯科医師として成功を目指すあなたに質問です。

1.あなたは歯科医師としてどんな終え方をしたいと思っていますか?
2.今、興味のあることに対して小さな成功体験を得られていますか?
3.嫌われる覚悟で自分の考えをはっきりと言ってますか?
4.自分にキャッチコピーをつけられるだけの自己投資をしていますか?
5.あなたの周りに成功している、目標となる歯科医師はいますか?
6.自分の人生の価値観を文章化していますか?
7.何事にも感謝できていますか?

この7つは自分が考えるウルトラクエッションです。
これらにすべてYesと答えられた方は素晴らしいです。これまでも充実した人生を歩まれてこられていると思います。あなたの人生は必ず成功します。より高いレベルを目指すために当院で一緒に働きませんか?

全く答えられなかったあなた、あるいは「No」があったあなた、まだ大丈夫です。ぜひ一度当院に見学に来てみませんか?そこで一つでも質問の答えが見つけられるかもしれません。これから成功することを目指して一緒に仕事をしませんか?
それ以外でこの長文を最後まで読んでいただいた方もなにかのご縁です。ぜひ当院を見に来てください。喜んでお待ちしております。あなたの『夢』を応援しています!

~歯科医師が当院で働く魅力~

◎マイクロスコープによる拡大視野下による治療を学べます。
◎100%ルーペの使用により、拡大環境下による治療のみならずそのポジショニング、フォーハンドテクニックを学べます。
◎口腔内写真の撮影が当たり前にできるようになり、プレゼン作製スキルの向上によって生涯にわたって学び研鑚できる医師になれます。
◎医院独自のカリキュラムによって目標が明確になり、やりがいを持って成長できます。
◎すべての初診患者様の治療計画を立案しており、診査・診断力が1年でつきます。
◎歯周病、歯内療法、補綴・修復、矯正、審美、インプラント、外科の技術と知識が学べます。
◎月に2回の勉強会で国内のみならず世界中のインプラント、歯周病、審美に関する情報を得られます。

当院の歯科医師教育カリキュラム概要(目安)

年数 習得スキル
1~2年目 ビジョン設定・アシスト・診査、診断、治療計画
論文抄読・症例発表・部分矯正・歯周外科手術 etc…
3~5年目 下顎埋伏・マイクロスコープによる治療
歯根端切除・歯肉移植 etc…
5~10年目 自家歯牙移植・インプラント・フルマウス治療
矯正治療・骨造成 etc…

~実際に働く歯科医師の声~

歯科医師 長内 和仁

入職のきっかけは?

これまでの歯科医師人生の中でしばしば感じる疑問点がありました。例えば根管治療でラバーダムをしていなかったり、コンセプトが曖昧だったり、歯を残せていれば、インプラントや骨造成も必要ないのに・・といったようなことを目の当たりにすることもありました。

以前の職場と比べてここが1番良いと思う点は?

世代が近いということもあり、みんなミーティングでもお互いの意見を言い合うことができます。また、上司部下といったシビアの人間関係に縛られず、自分が良いと思ったことを発言しやすい環境だと思います。みんな勉強熱心で、学会参加の機会も多いので、学びたいと、成長したいと思う方はどんどん上へ行くことができる環境だと思います。

当院での仕事の特徴、やりがいは?

初診で詳細に検査をしてメインテナンスまでの道筋を立てて治療ができるところが特徴だと思います。また院長が非常にハイレベルな治療をあらゆる分野においてできるので、多種多様なケースに携わることができます。

仕事を通じて成長したと思う点は?

最初は今までできなかったことができるようになったり技術的、知識的な成長を特に感じましたが、しばらくするとあらゆる悩みを持っている患者さんのパーソナリティやどこまで治療を望んでるかなどの希望も治療に盛り込むことができるようになりました。教科書通りに最善の治療を提案することは勉強をある程度した人なら誰でもできるとは思いますが、各々の患者さんに最適な治療を提案していくことは、深く治療の流れを理解した上で、よく人を見ることができなければ達成できません。まだまだ修行中ですが、そういった部分の成長が最近だと特に感じられます。

院長はどんな人?

勤務医の目線からすると、あらゆる分野の治療に精通している尊敬できる先生、というのが強いかもしれません。けれど一番素晴らしいなと思うのは、私が就職してからの数年間も明らかに進化されているというところです。常にアップデートをし続けるというのは専門資格を持つうえで重要な事だとも思います。 院長という点では高齢のベテランの先生ではない分、何でも気さくに話すことができるところが特徴かなと思います。

どんな仲間を迎えたい?

私も就職した時は今と比べたら何も技術的にも知識的にも自信のない状態でした。なので今あまり自分のスキルに自信のない方でも心配しないでいただければと思います。頑張りたいという気持ちがあって努力のできる方であれば、成長できる環境の整っている職場なので安心してください。 明るくて、日々の診療の中で素直に治療に取り組めるとお互い楽しくお仕事ができると思います。

就職先を探している方へアドバイス

いろいろ大変な時代で、皆さん熱心に職場探しをされていると思います。なので見学や面接も真剣な気持ちでされている方ばかりで素晴らしいと思います。一方で、やっぱりどんなに慎重に見学や面接で自分に合う職場なのか探ろうとしても、やっぱり働いてみないとわからないことはたくさんあります。なのでここだと決めたら思い切って飛び込んでみる勇気も必要だと思います。不安な気持ちはたくさんあるでしょうけれども、一緒に頑張って行けたらな、と思います。

スナップショット

Instagramで日々のお仕事やプチイベントの様子を見ることができます♪
ぜひフォロー&覗いてみてくださいね♪

ページトップへ